秋田県現代詩人協会ブログ

詩の講座が行われました(2)

_IGP6140 (640x428)
講師の吉田氏は、子どもを作文嫌いにさせるのは、秋田県よい本をすすめる会が読書感想文を書かせるからだ、しかし、短い詩ならば、子どもは喜んで書くものだと発言。また、参加者に、一行の詩を書かせ、それで連詩をつくるという試みをしました。さて、どんな詩ができたでしょうか。途中で、峠三吉の詩を方言バージョンで歌いましたが(おどを返せ、あばを返せ、だったかな)、何人が峠三吉の詩とわかったかな?
スポンサーサイト
  1. 2011/10/23(日) 00:44:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<詩の問題をつくってみました(1) | ホーム | 詩の講座がおこなわれました。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sijinkyokai.blog.fc2.com/tb.php/7-00a610b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)