秋田県現代詩人協会ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

秋田の詩祭2011 詩表現を楽しむ集い その2

_IGP6396+(2)_convert_20111115002022.jpg
榊昌子氏の「『雨ニモマケズ』への愛憎―宮沢賢治と現代」と題する講演が行われました。
講師は、宮沢賢治に関する研究書を2冊もっていて、宮沢賢治学会でも活躍されています。
「雨ニモマケズ」という、だれでもよく知っている作品を、様々な視点から、ていねいに説明してくれました。
また、少し前にNHKで放映された賢治に関する番組で、女子学生が賢治の碑文(雨ニモマケズ)を間違って読んだので、録画した番組を何度も見たところ、碑文そのものが間違ってつくられているとびっくりされていました。(けっしていからず、が、けっしていばらず、だったかな?)
途中、井上陽水の「わかんない」という「雨ニモマケズ」をテーマとした歌をながしたりと、聴衆は、有意義な時間を過ごしたと思います。
スポンサーサイト
  1. 2011/11/15(火) 01:16:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<秋田の詩祭2011 詩表現を楽しむ集い その3 | ホーム | 秋田の詩祭2011 詩表現を楽しむ集い その1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sijinkyokai.blog.fc2.com/tb.php/12-1f23bca8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。